左の股関節がいつも痛い。左肩も痛い。不調が全部左に起きる。

いつも左の股関節の痛みやだるさが起こる
いつも左肩が凝る
といった感じで、不調がいつも体の左側にしか起こらないというクライアントさんが
先月半ばよりいらっしゃっています。
ご主人様のご紹介でいらっしゃいました。

初回の重心の位置はこんな感じでした
































かなりの踵立ちの方でした。
重心も左に偏っているので、これでは左の股関節に負担がかかるはずです。
脚長差は左足が0.5cm短でした。
姿勢の写真はお見せできませんが、体も左に傾いており
横から見ると上半身だけスウェーバックしている姿勢でした。

これは骨盤の歪みでしょうか。
検査では骨盤の歪みは関係ないようでした。
仮に歪んでいたとしてもなぜ骨盤が歪む事になったのかを突き止めなくてはいけません。

それでは足の長さが違うから足底板などで高さを合わせ、体の軸を真ん中に戻すべきでしょうか?
やはりそれも本質的な解決にはならないと思います。

まずサブラクセイションがあるかどうかを見極めます。
今回は頚椎2番にサブラクセイションがありました。

すると体は真ん中に戻り
重心も中心に近くなりました。

下の写真は下段右端が初回で、そのすぐ左側にあるのが
頚椎2番アジャストメント後です。
そして日を追うごとに足の形が見事に変わっていくのがわかります。

カイロプラクティックは初回だけ行いました。
あとはご本人に体の使い方をお伝えして1~2週間おきにチェックしています。

最後はこんな感じです↓





































本当に姿勢の写真をお見せできないのが残念ですが
これはただ体重を前に載せたのではありません。
上に伸びるとこうなります。

現在は体調もかなりよくなり、左の股関節の症状は消えています。
左肩の動きも筋緊張もなくなり
クライアントさんにんも喜んでいいただけました。

Keep Spine
Keep Confidence.
元気な背骨で自分に自信を。
金沢市唯一 国家資格保持者の上部頸椎カイロプラクティック
まつもと上部頸椎カイロプラクティック
金沢市泉が丘1-14-12
予約優先制 各種クレジットカード対応

web予約はこちら

まつもと接骨院:柔道整復
交通事故によるむち打ちなどのケガは柔道整復師として対応します。
※交通事故の場合費用は自賠責保険、任意損害保険により保障されます。
また保険会社との対応を円滑にしてくださる弁護士の紹介も無料で承っています。

コメント